2019年 埼玉知事選挙

N国党 浜田 聡さんを応援しよう!

 

現職知事である上田清司さんが知事職の引退を発表しましたので、8月25日に埼玉県知事選挙が執行されます。

 

5名の候補者による16年ぶりの新人対決なのですが、埼玉県議会においては自民党が多数を占めていますので、新しい風を入れたい所ですよね。

 

我々が応援するNHKから国民を守る党からは、放射線科の専門医である浜田聡(はまだ さとし)さんが立候補されます。

 

 

N国党 浜田聡さん N国応援.comバージョン

 

 

なんとこの浜田さんは現役の医師(放射線科・非常勤)であり、経営者でもあり、ユーチューバーでもあります。

 

流石人材豊富なN国党ですね。

 

浜田 聡さんのHPやSNSはこちら↓

 

 

 

 

 

直近のYouTubeはこちらです。浜田聡さんのYouTubeチャンネルはコチラ

 

 

立花孝志党首曰く、国立病院でドクターとして働いていたのに何故かうちに来た(笑)

 

 

 

浜田聡さんの動画などを拝見していると、とにかく真面目なんだなぁという印象です。

 

そしてなんといっても全国難関度2位である京大医学部卒業という事で、立花さん曰く【法律が作れる人】に該当しています。

 

年齢も42歳で候補者の中では一番若いです。

 

皆さん選挙で投票する時に、何を思い投票しますか?

 

【何かをやってくれるかもしれない】という期待感ですよね?

 

私は何をやろうとしているのか、イマイチよく分からない候補者よりも浜田聡さん一択だと思います。

 

若くて優秀で真面目で、なんといってもN国党ですよ?

 

そして透明感が半端ありませんw

 

 

立花党首なんて議員報酬やプライベートでの支出を、YouTubeで全て公開してますからね。子供の養育費までw

 

浜田さんだってそれくらいの事やりますよ?多分w

 

他の候補者では絶対にやってくれません!

 

埼玉県民の皆様、いいですか?ご自分の生活がかかってますからね。

 

ハッキリと何をやっているか分かる政治家、結果を出してくれそうな政治家に投票した方が賢明です。

 

 

※生で見たい!という方は、8月24日(土)18時30分〜 浦和駅西口でマイク納めとなります

 

 

普段選挙に行かないという方は、是非投票所に足を運び浜田聡(はまだ さとし)さんに投票をお願い致します。

 

期日前投票所一覧はコチラ

 

2019年8月25日(日)投開票予定

 

投票時間帯:午前7時〜午後8時(投票所により異なる場合あり)

 

選挙速報ページ

 

https://www.pref.saitama.lg.jp/e1701/r01_tijisen_tokaihyo.html

 

埼玉県知事選挙@

 

埼玉県知事選挙A

 

2019年 埼玉県知事選挙 候補者

 

浜田聡(はまだ さとし)
42歳

 

NHKから国民を守る党
放射線科専門医

 

大野元裕(おおの もとひろ)
55歳

 

無所属
(立憲民主党埼玉県連支持、
国民民主党埼玉県連支持、
社会民主党埼玉県連合支持、
日本共産党埼玉県委員会自主支援)
前参議院議員

 

武田信弘(たけだ のぶひろ)
65歳

 

無所属
元埼玉県立高校英語教諭、
元電気機器製造販売会社社員[7]、
元中学校教諭[7]

 

櫻井志津江(さくらい しずえ)
63歳

 

無所属
元建設会社社員[8]、
元学童保育職員[9]

 

青島健太(あおしま けんた)
61歳

 

無所属
(自由民主党推薦、
公明党推薦)
スポーツライター、
元プロ野球選手

 

※選挙当日のSNSなどへの拡散は出来ません。その辺は自己責任とさせて頂きます。
記事の掲載に関しましては大丈夫の様ですが、これは違反です!という指摘がありましたら以下のメールにご連絡下さい。

 

当サイトメール nkoku@yandex.com

 


 

結果発表 ご支援有難う御座いました

 

当選 大野 もとひろ
無所属
得票数 19,343

 

武田 信弘
無所属
得票数 1,404

 

浜田 聡
NHKから国民を守る党
得票数 1,185

 

櫻井 志津江
無所属
得票数 614

 

青島 けんた
無所属
得票数 18,673

 

有権者数 127,272人
当日有権者数 41,787人
投票率 32.83%

 

ちょっと投票率が低いのが気になりますね^^;

 

埼玉県民さん、今度はしっかりと選挙に行きましょうw

 

今回は立花代表は落選は予想していましたが、予想していた得票数が思ったより少なく東京・永田町の参院議員会館で取材に応じ「惨敗だと思っている」と話しました。

 

次回衆議院選挙については、比例11ブロック、289の小選挙区のすべてに候補者を擁立すると宣言しましたが「この状態で11ブロック以外に289人を出すのは無謀。白紙に戻して再考する」と発言されました。

 

しかし、そうは言っても今回浜田さんの得票率は3.3%で、参院選の埼玉選挙区の時を超えてますので次回の選挙は期待しましょう。

 

Comment Form is loading comments...
page top